モンスターハンターフロンティアボスモンスター:飛竜種Ver1

リオレイア

緑の鱗を持った飛竜、恐らく最初に目にする飛竜種でしょう。攻撃力はそれまでの鳥竜種とは比べ物にならない程高くなっています。

尻尾の先の棘には猛毒を有し、それを使った宙返り攻撃、サマーソルト(別称)は、毒も受けてしまうため、この攻撃で死んだハンターは少なくはないでしょう。

対飛竜戦の基本となるモンスターであり、戦闘の基本、即ち相手の動きを見切り、相手の隙を捉える戦術が身についていれば勝てない敵ではない。

イャンクックを狩れるようになったハンターが次にぶつかる壁であり、リオレイアをソロで狩れるようになって初めて、モンスターハンターフロンティアでは一人前のモンスターハンターとして認められる。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、雌火竜と呼ばれる。

▲TOPへ

リオレウス

リオレイアと対を成す空の王者と呼ばれる雄の飛竜。つがいで卵を守る為、雌であるリオレイアが地上行動に優れているのに対して、雄であるリオレウスは空中行動に優れている。

空の王者の異名を持つだけあって空中から多彩な攻撃を行い、エリア移動を頻繁に繰り返す。
怒り時には凄まじい攻撃力を発揮するため、激怒したリオレウスの攻撃で昇天したハンターは数え切れない。

余談だがこいつ以外に竜族がいる場合かなりの確率で空中火炎弾をそいつが受け止めてくれる…

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、火竜と呼ばれる。

▲TOPへ

バサルモス

グラビモスの幼体。そうと知ると心なしか可愛い姿に見えなくもない。灼熱の火山帯に棲み、普段は周囲の景色に擬態して寝ている。

幼体とはいえグラビモス同様の固い外殻に覆われており、未発達ではあるが高温の熱塊を吐く。
また雄叫びと共に体を震わせ、毒ガスを周辺に散布する。睡眠ガスや高温ガスを噴き出すことも。
硬めの肉質と全方位ガス散布のせいで前衛は苦労するが、後衛にとってはいい的となっている。

モンスターハンターフロンティアでは、素材集めは困難であり、バサル装備を作って強化までするとなるとかなりの数を狩らなければならない。毒袋×3とかでも泣かない強さを。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、岩竜と呼ばれる。

▲TOPへ

グラビモス

火山地帯に生息する大型の飛竜。

強力な高熱ブレスに加え、体から放熱のための高熱ガスや、睡眠ガスを排出する。

外殻として発達した骨は恐ろしく堅く、生半可な武器では歯が立たない。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、鎧竜と呼ばれる。

▲TOPへ

モンスターハンターフロンティアボスモンスター:飛竜種Ver1まとめ

飛竜種あたりまで目撃するようになってくると、モンスターハンターフロンティアの世界に慣れ初めてきた頃だと思います。

最も種類の多い種族でもあり、その生態も様々です。

一人ではきつくても、他のハンターさんや旅団の皆と狩りをすると楽しさもありますので、そろそろPTプレイも挑戦していくといいでしょう♪

モンスターハンターフロンティアの世界はもっともっと楽しいですよ♪

▲TOPへ