モンスターハンターフロンティアボスモンスター:甲殻種

ダイミョウザザミ

モノブロスの頭骨を背負った巨大なヤドカリ。ヤオザミの成体であり、その何倍も大きく、初見では驚いてしまうかもしれません。固いキチン質の外殻にモノブロスの骨を備え、防御力はかなりある。これにより刃、弾での攻撃は通りにくくなっています。
モンスターハンターフロンティアでは、正面、側面、後方、周辺の全方位の攻撃方法を持っており、さらに間接攻撃を備えているため後衛でも気を抜けない。最初の公式試験、HR10の昇格試験のために狩猟する獲物でもある。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、盾蟹と呼ばれる。

▲TOPへ

ショウグンギザミ

鉈のごとき大鋏はもはや物を挟む用途には使われず、敵を切り刻むために特化した凶器と化した。

広範囲をカバーする攻撃範囲、一撃で首をも落とさん攻撃力、グラビモスの殻に裏打ちされた攻撃力はまさに将軍の名にふさわしい。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、鎌蟹と呼ばれる。

▲TOPへ

アクラヴァシム

モンスターハンターフロンティアにだけ生息する。甲殻種らしく大きな体躯と、先端が結晶化した太い尻尾を持つ。
多彩な攻撃パターンを有し、麻痺・スタミナ減少などの状態異常も仕掛けてくる。
他種にはない特徴として、戦闘中に体液の色が変化し、その色によって報酬でもらえる体液の色も変化する。

体液の色が変わる度に攻撃パターンが増える様は正に変幻自在。
是非とも部位破壊、尻尾切りを狙いアクラ・ヴァシムの真髄をその目で確かめて欲しい。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、尾晶蠍と呼ばれる。

▲TOPへ

シェンガオレン

甲殻種の最終形態。

シェンガオレンも凄まじい体高を持ち、背負う殻も巨竜ラオシャンロンの頭骨である。
あまりの体躯のために、道を阻む悉くの建物を破壊し進んでゆく。その威容はダイミョウやショウグンとは比較にならず圧倒的。
しかし報酬として解体時に提出される素材は、並々ならぬ入手難度を誇るため、命知らずの狩人は競ってシェンガオレンに挑む。

その長大な姿はハンター魂を熱く揺さぶらせること請け合いである。

漢字で書くと「仙高人」。名前から予想できる通り、中国語の発音だったりします。

▲TOPへ

モンスターハンターフロンティアボスモンスター:甲殻種まとめ

モンスターハンターフロンティアでの甲殻種の特徴として、全方位に攻撃するという特徴があります。横や後ろに振り向かずに攻撃をしてくるので、後衛職のハンターは注意が必要。

シェンガオレンに関しては、実際に見てスケールの大きさを体験してみてください♪

pickup

オリコンスタイル
http://www.oricon.co.jp/
三鷹 美容室
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000091578/

最終更新日:2015/1/29


▲TOPへ